このページの本文へ

篠原修司のアップルうわさ情報局 第896回

早くても2023年:

アップルiPhone USB-C化、ただし来年か Bloombergも報道

2022年05月16日 18時00分更新

文● 篠原修司

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アップルがiPhoneの充電ポートを現在のLightningからUSB-Cに置き換えるテストを行なっているという。米メディアBloombergが5月14日に報じた。

 同紙は関係者からの話として、アップルがここ数ヵ月のあいだ、Lightningコネクタ用に設計されたアクセサリをUSB-Cアダプタ経由で動作させるテストに取り組んでいると伝えている。

 なお、USB-C搭載iPhoneは早くても2023年の登場になるという。

 「2023年に発売するiPhone 15でのUSB-Cポート採用」のうわさは、アップル関連の著名アナリスト、ミンチー・クオ氏もTwitterで先日伝えたばかりだ。

 iPhone 15が楽しみで仕方がない。

   

筆者紹介:篠原修司

1983年生まれ。福岡県在住のフリーライター。IT、スマホ、ゲーム、ネットの話題やデマの検証を専門に記事を書いています。
Twitter:@digimaga
ブログ:デジタルマガジン

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中