「旧中川小学校」を利活用

JAPANNEXT、千葉県いすみ市内の廃校に本社を移転へ

文●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

千葉県いすみ市公式サイトより

 JAPANNEXTは5月10日、千葉県いすみ市と廃校「旧中川小学校」の民間利用について合意し、本年中を目途として本社を移転すると発表した。

 今回の旧中川小学校の再利用については、いすみ市が2021年9月に実施した、未利用財産の有効活用を図るため、民間事業者等から施設等の利活用に関する公募型プロポーザルにおいて同社が応募し、いすみ市の考える「施設を利活用し、地域経済の活性化に取り組む企画提案」に合致した結果、採用されたものとしている。

 同社は、創業以来液晶ディスプレー製品の開発・製造・販売並びに製品倉庫の拠点として千葉県内を中心に展開してきた。今回の旧中川小学校の再利用により、地域への貢献とさらなる業務拡大を目指すという。

過去記事アーカイブ

2022年
01月
02月
04月
05月
06月
2021年
08月
09月
10月
2020年
06月
07月