このページの本文へ

Elgato「HD60 X」

VRRパススルー機能を備えるElgatoのUSBゲームキャプチャーユニット

2022年04月23日 13時00分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Elgatoから、USBゲームキャプチャーユニット「HD60 X」が発売された。価格は2万6580円。ツクモパソコン本店、TSUKUMO eX.で販売中だ。

強力なパススルー機能を備え「PS5やXboxのゲームプレイをプロのようにキャプチャー」できるUSBゲームキャプチャーユニット「HD60 X」

 可変リフレッシュレート(VRR)や、4K60 HDR10、1440p120/1080p240に対応する強力なパススルー機能を備え、ゲームプレイへの影響を最小限に抑えつつ「PS5やXboxのゲームプレイをプロのようにキャプチャーできる」というUSBゲームキャプチャーユニットの新モデル。

 実況とゲームプレイを自動で同期する低レイテンシ技術「インスタントゲームビュー」や、録画データをキャッシュして映像をさかのぼって保存できる「FLASHBACK録画」などの独自機能も搭載している。

OBS、Streamlabs、Vmix、Zoom、Microsoft Teamsの各アプリに対応。USB 3.0 C-to-AケーブルとHDMI 2.0ケーブルが付属する

 本体サイズは112(W)×72(D)×18(H)mmで、重量は91g。対応OSはWindows 10 64bit版、macOS 10.13以降。動作環境としてCPUは第6世代インテル Core i5/Ryzen 7以上、ビデオカードはNVIDIA GeForce GTX 10xx以上が必要だ。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中