このページの本文へ

「ユーザーの声でSIMフリーを投入決定」Galaxy M23 5Gを発売するサムスンの意図

2022年04月09日 10時00分更新

文● 山根康宏 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

日本初のSIMフリーモデルとなるGalaxy M23 5G

 4月7日に東京・原宿のGalaxy Harajukuで開催された新製品発表会で、Galaxyシリーズ初のSIMフリーモデル「Galaxy M23 5G」が発表された。Galaxy M23 5Gは通信キャリアを通さず、Amazon.co.jpとGalaxy Harajuku、一部量販店ECサイトで単体で販売される。これまでキャリア販売を貫いてきたサムスンが、どうして今のタイミングでSIMフリーモデルの投入に踏み切ったのだろうか? また将来はほかのモデルもSIMフリーで販売されるのだろうか? SIMフリーモデルに関する販売戦略を、サムスン電子ジャパン CMOの小林謙一氏にうかがった。

キャリア版とSIMフリー版でのすみ分けは?

──今回SIMフリーで投入されるGalaxy M23 5Gはどのような端末なのか。

小林氏 これまで日本にはハイスペックでカメラ性能の高い「Galaxy S」シリーズ、価格を押さえた「Galaxy A」シリーズを投入してきた。「Galaxy M」シリーズは今回日本初投入となるシリーズだ。Galaxy Mシリーズは海外ではオンライン販売に特化したモデルで、グローバルではアマゾンで販売されている。主なターゲット国であるインドではインフルエンサー経由やライブコマースで人気を高めており、アマゾンからも販売数について高い評価を受けている。その結果、アマゾンとも良好な信頼関係を構築することができた。

──これまでSIMフリーモデルを展開していなかったが、なぜ今回投入を決定したのか?

小林氏 今まで何度もSIMフリーモデル投入の検討を続けてきたが、それはGalaxy SシリーズやGalaxy Aシリーズだった。しかし、どちらも通信キャリアからの販売を行なっている。キャリア販売品とSIMフリーモデルをどのようにすみ分けていくかなど、ベストな形でSIMフリーモデルを投入するために時間がかかってしまった。長い時間お待たせしてしまったが、ようやく今回発表できた。

 実はSIMフリーモデルに対する声が日本でも高まっていることは弊社でも把握していた。SNSなどでグローバルモデルを購入している方の声も掴んでおり、ここ数年SNSでの発信数が増えていることも認知している。発信数増はSIMフリーを求める声でもあり、弊社でもタイミングを計っていたところだった。

 Galaxy Mシリーズは2019年に海外で登場した新しいシリーズである。これが出てきたことでキャリアモデルとのバッティングは起きず、日本へのSIMフリー投入の可能性が大きく高まった。また日本市場の将来展開を考える中で、本社からもGalaxy Mシリーズの紹介を受けており、検討を続けていた。

サムスン電子ジャパンの小林謙一CMO

──Galaxy Mシリーズにも複数のモデルがあるが、Galaxy M23 5Gにした理由は?

小林氏 アマゾンが販売している他社のSIMフリーモデルと比較して、競争力のあるモデルを選んだ。5000万画素カメラは性能が高く、防水に関しては他社品でも非対応モデルがあるなど性能的に見劣りはしていないだろう。価格に見合った性能を持つバランスのいい製品だと考えている。

──Galaxy M23 5Gのターゲットはどんな層を想定しているのか?

小林氏 スマートフォンをリーズナブルに購入したいという人。またMVNOユーザーや、スマートフォンの本体価格と料金をきっちり分けたい人にも向いていると考える。たとえば海外に在住していて、端末と料金を明確に分離して支払いしてきた人にはSIMフリーモデルが買いやすいだろう。

SIMフリー版の販路やサポートは手厚く

──SIMフリーモデルを投入するに際し、キャリア販売品とは異なるサポートを行なうのか?

小林氏 新たにGalaxy Careサービスを開始し、ユーザーサポートをしっかりと行なっていく。Galaxy Careでは1年に1回、端末破損時に手頃な価格で新品同様製品への交換も可能だ。製品を購入していただくだけではなく、ユーザーと長いお付き合いを続けさせていただきたいと考えている。

Galaxy Careでしっかりした保証を受けられる

──今後もSIMフリーモデルの数は増やしていくのか?また販路は広げるのか

小林氏 まずは今回、日本のAmazon.co.jpで販売を始めることで、Galaxyシリーズの新しい販売チャネルを作ることができた。Amazon.co.jpは顧客の購買行動の高い解析力を持っており、購買者層の解析からユーザーニーズを知ることもできる。Amazon.co.jpからのリクエスト、そしてユーザーの声が高まればSIMフリーモデルの投入は今後も行いたい。

 また販路はAmazon.co.jp以外も検討中だ。Galaxy M23 5Gに関してはMVNOキャリアにこちらからも製品の紹介は行なっているし、MVNO側からも問い合わせは受けている。

──ハイエンドモデルのSIMフリー版の投入はあるのか?

小林氏 Galaxyシリーズの「顔」はグローバルでも日本市場でもやはりハイエンドモデルである。キャリア向けにはハイエンドを含む数製品を展開しているが、ハイエンド製品は今後販売数が伸びにくく、現状維持あるいは減少することも考えられる。

 Galaxyシリーズ全体の販売数を増やすためには、今回投入したSIMフリーモデルが新しい販路を開いてくれるだろう。ではどのようなモデルを出すのか、そのベースになるのはお客様からの要望だ。今回のSIMフリーモデルやGalaxy Tab S8 Ultraの投入もお客様の声に耳を傾けた結果でもある。今後の展開については今回販売するGalaxy M23 5Gの動向も見ながら、あらゆる可能性を検討していく考えだ。

★★★

 Galaxy Tab S8 Ultraの投入は先日のASCIIのイベントも大きなきっかけになったと思われる。このようにサムスンは常にユーザーの声聞きつつ、市場に合う製品を投入しているので、今後はGalxy S22 Ultraのようなハイエンド機のSIMフリー投入に期待したい。

Galxy S22 UltraのSIMフリーもなにとぞ!

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン