このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 6 次へ

2022年春アニメ大特集 第3回

【2022春アニメ】『ブラック★★ロックシューター DAWN FALL』に『マギアレコード』Final SEASON

2022年04月03日 15時00分更新

文● MOVIEW 清水、編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ASCII.jp春アニメ特集の第3回は、★が1つ増えた『ブラック★★ロックシューター DAWN FALL』に『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝 Final SEASON –浅き夢の暁-』など、計6作品を紹介。

2022年春アニメ特集 第3回 紹介作品

闇を駆ける星、運命を撃ち抜け
「ブラック★★ロックシューター DAWN FALL」

作品解説
西暦2062年。労働力の大幅な自動化プロジェクトの失敗後、その中核となる人工知能アルテミスが人類との戦 いを選んだ末、荒廃した二十年後の地球。

とある基地の地下研究施設で、ひとりの少女、エンプレスが目覚める。
彼女は人類の守護者であるヘーミテオスユニット3人の生き残りのうちのひとりであった。しかし彼女には以前の記憶がない。
そんなエンプレスに平和構築軍の大佐は告げる。

エンプレスには、現在、アルテミスが建設中の月と地球を結ぶ軌道エレベーターを完成前に破壊する使命があることを。完成すれば月で大量生産中の巨大機械軍が大挙して地球へやってくるからだ。
だが、その行く手を仲間であったはずのデッドマスターやストレングス、アルテミスの手先である無人軍隊やカルト集団<教育機関>のスマイリーらが阻もうとする。

さまざまな思惑が交差する中、大佐らと軌道エレベーターを目指して進んでいくエンプレス。
その先で待ち受けるものとは……。

スタッフ
原作:ブラック★ロックシューター
監督:天衝
シリーズ構成・脚本:深見 真
シリーズ構成協力・脚本:吉上 亮
キャラクター原案:huke
コンセプトデザイン:友野るい、石渡マコト(ニトロプラス)、太田幼女(ニトロプラス)
キャラクターデザイン/総作画監督:野中正幸、中川 耀
アニメーション制作:バイブリーアニメーションスタジオ、バイブリーアニメーションCG
製作:ブラック★★ロックシューター DAWN FALL 製作委員会、UNLIMITED PRODUCE by TMS
オープニングテーマ:「ASEED」(歌:ZAQ)
エンディングテーマ:「Before the Nightmare」(歌:高槻かなこ)

キャスト
エンプレス[ブラックロックシューター]:石川由依
デッドマスター:早見沙織
ストレングス:潘 めぐみ

番組情報
TOKYO MX:4月3日より毎週日曜23:00~
サンテレビ:4月3日より毎週日曜24:30~
KBS京都:4月3日より毎週日曜24:00~
テレビ愛知:4月3日より毎週日曜26:05~
BS11:4月3日より毎週日曜23:30~
アニマックス:4月9日より毎週土曜21:30~
ディズニープラス:見放題独占配信
※都合により放送曜日、時間、開始日が変更になる可能性がございます。

公式サイトURL https://blackrockshooter-dawnfall.com/
Twitterアカウント @project_brsDF

前へ 1 2 3 4 5 6 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ