このページの本文へ

【4月の劇場アニメ】『劇場版 Free!』後編に『オッドタクシー』、『クレヨンしんちゃん』も

明日を、生きて。 「映画クレヨンしんちゃん もののけニンジャ珍風伝」

2022年04月02日 13時00分更新

文● MOVIEW 清水、編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

明日を、生きて。
「映画クレヨンしんちゃん もののけニンジャ珍風伝」

作品解説
“しんのすけ”は野原家の子じゃなかった!?
映画30作目にして明かされる出生の真実とは―!?

ひろしとみさえのもとに「しんのすけ」が誕生して5年。嵐のような平和な日々を過ごしていたが、ある日、屁祖隠ちよめと名乗る女性が野原家を訪れる。「私、しんのすけくんの本当の母親なんです」傍らには5才の少年、名は珍蔵。突然の事に戸惑いながらも、追い返すわけにもいかず、2人を泊めることに。しかし、その夜、突如謎の忍者軍団が襲い掛かる!ちよめはなんと、忍者の里を抜け出して追われているくノ一だった! そしてその息子として、しんのすけもさらわれてしまう……。

忍者の里には地球のエネルギー:ニントルを閉じ込める「地球のへそ」があり、それを屁祖隠家は代々伝わる「もののけの術」を使って純金の栓で塞ぎ、守ってきたという。もしも栓が抜けたらニントルが漏れ出し、地球は枯れ、自転が止まり、世界の「明日」は失われてしまう!屁祖隠の名を継ぐ息子“屁祖隠しんのすけ“は、果たして地球の未来、家族の明日を守れるのか!?

家族発ちょ~忍者アクション超大作!!
30年目の真実をその目に焼き付けるでござるゾ!!

スタッフ
原作:臼井儀人(らくだ社)/「月刊まんがタウン」(双葉社)連載中/テレビ朝日系列で放送中
監督:橋本昌和
脚本:うえのきみこ、橋本昌和
主題歌:「陽はまた昇るから」(歌:緑黄色社会)

キャスト
しんのすけ:小林由美子
みさえ:ならはしみき
ひろし:森川智之
ひまわり:こおろぎさとみ
特別出演:川栄李奈、ハライチ(岩井勇気・澤部 佑)

上映情報
4月22日(金)、全国東宝系にてロードショー

公式サイトURLhttps://www.shinchan-movie.com/
Twitterアカウント@crayon_official

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ