このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

ゲームの没入感を高める「湾曲型」を採用

3万円台と高コスパ、165Hz&応答速度1ms採用の27型ゲーミングディスプレイ「G-MASTER GB2766HSU-1A」をオススメしたいワケ

2022年04月11日 11時00分更新

文● BRZRK 編集●市川/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「G-MASTER GB2766HSU-1A」

 近年、ゲーム関連デバイス市場の中でも、ゲーミングディスプレイの分野は文字通り激戦区となっている。そこで気になるのが、手頃な値段で手に入るか否かといったところだろう。

 そこで今回紹介するのは、マウスコンピューターのiiyamaブランドが販売するゲーミングディスプレイ「G-MASTER GB2766HSU-1A」だ。

 G-MASTER GB2766HSU-1Aは、非光沢の「VAパネル」を採用した27型ディスプレイで、そのサイズは大きめ。対応解像度はフルHD(1920×1080ドット)と標準的ではあるが、最大リフレッシュレートが165Hzかつ応答速度は1ms(MPRT)と、ゲーマーも納得の仕様だ。

 G-MASTER GB2766HSU-1Aをお借りできたので、本製品をレビューしていく。

試用機の主なスペック
機種名 G-MASTER GB2766HSU-1A
画面サイズ 27型
パネル種類 VAパネル(ノングレア)
視野角 左右各89度、上下各89度(標準)
応答速度 1ms(MPRT)
輝度 250cd/㎡
コントラスト比 3000:1(標準)、80000000:1(Adv. Contrast機能時)
最大表示色 約1670万色
表示可能解像度 1920×1080ドット(最大)
インターフェース DisplayPort、HDMI×2、USB 2.0(アップストリーム:シリーズB)、USB 2.0(ダウンストリーム:シリーズA)、3.5mmステレオミニジャック
昇降幅 130mm
縦回転 右回転90度
角度調整範囲 上方向18度、下方向5度
サイズ 610.5(W)×409.5~539.5(H)×256.0(D)mm
重量 約5.7kg

湾曲型で、27型と大きめのサイズを採用

 ディスプレイのサイズは、横幅が約61cmで、縦幅が約41cm。ディスプレイ自体の形状はフラット型ではなく奥行きのある湾曲型を採用している。そのため、3D系のゲームを遊ぶのであれば、臨場感マシマシでプレイできるわけだ。ちなみに画面脇のベゼルは細めなので、複数台並べるといったブルジョアな楽しみ方もできそう。

27型と大きめのサイズで、しかも湾曲型なのでゲームの没入感は高め

 スタンドはこのサイズのボディーを支えるためかやや大きめで、ディスプレイよりも少々せり出している。そのため、設置予定のデスクのスペースについては、事前に許容範囲かどうかをチェックしておくといいだろう。もし難がある場合は、VESAマウントに対応したモニターアームの導入がマストといったところだ。

スタンドの取りつけは底面部のみネジを回す必要があるが、背面部ははめ込み式なので楽チンだ

 加えて、最大130mmの高さ調節と、上方向18度、下方向5度のチルト調節も可能だ。画面の高さと角度が適切でないと、ゲームプレイなどの作業時において、目の疲労やパフォーマンスに悪い影響を与える場合もある。このように、画面の高さと角度を自在に調節できるのはありがたく感じる。

画面の高さは最大で130mm調節できる昇降機能もついている

画面の角度を調節できるチルト機能も搭載

前へ 1 2 3 次へ

カテゴリートップへ