【3/10(木)開催】ユーザック、ウェビナー「~WebEDIと基幹システムをRPAでつなごう~EDI2024年問題 今取り組むべき『企業間取引』」開催 

文●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ユーザックシステムは3月10日、「~WebEDIと基幹システムをRPAでつなごう~EDI2024年問題 今取り組むべき『企業間取引』」を開催する。

 NTT東日本・西日本は2024年1月にISDNデジタル通信モードのサービスを終了し、2025年にIP網へ完全移行するという方針を発表しており、EDIに大きく影響することからEDI2024年問題と言われ、JCA手順などのレガシーEDIから流通BMSやWebEDIへのシフトがさらに加速すると予想される。

 本セミナーでは、具体的な事例をもとに、EDI2024年問題に向けたWebEDIへの対応方法と標準化を進めるポイントを解説。 

~WebEDIと基幹システムをRPAでつなごう~EDI2024年問題 今取り組むべき「企業間取引」 
セミナープログラム 
 1部:これからのEDI ~2024年までの劇的変化と自動化対応~ 
 2部:RPA活用で自動化するWebEDIのデジタル化手法 
 
講師:ユーザックシステム
   オービックビジネスコンサルタント 
開催日時:3月10日11時~12時 
会場  :ウェブセミナー(オンラインセミナー) 
参加費 :無料 
主催・問い合わせ:オービックビジネスコンサルタント 
         ウェビナー担当グループ 
         E-mail:OBC_Webinar@obc.co.jp 

過去記事アーカイブ

2022年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
2021年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2020年
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2019年
11月