このページの本文へ

篠原修司のアップルうわさ情報局 第838回

サムスンが受注すれば:

アップル、2024年に有機ELディスプレーiPad投入?

2022年02月03日 16時00分更新

文● 篠原修司

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アップルは2024年にサムスンディスプレーが製造した有機ELディスプレーを搭載したiPadをリリースするかもしれない。韓国メディアTHE ELECが1月11日に報じた。

 同紙は業界筋からの話として、アップルが「十分な量の発注」をした場合、サムスンは2024年の有機EL版iPad発売に向けてディスプレー製造の準備を始めるという。

 大型の有機ELディスプレーについては、中国BOEがタブレットやコンピューター向けの製造工場を準備したという話もある。中国が作るか、韓国が作るか。どちらだろうか?

   

筆者紹介:篠原修司

1983年生まれ。福岡県在住のフリーライター。IT、スマホ、ゲーム、ネットの話題やデマの検証を専門に記事を書いています。
Twitter:@digimaga
ブログ:デジタルマガジン

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中