このページの本文へ

ダイヤテック、キーボード基板全体をスチール製シャーシで固定したメカニカルキーボード「Majestouch 2 Metal SUS Tenkeyless」22機種を発売

2022年01月28日 14時10分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ダイヤテックは1月28日より、ステンレス筐体のメカニカルキーボード「Majestouch Metal SUS」のバリエーションモデル「Majestouch 2 Metal SUS Tenkeyless」22機種を直営オンラインショップ「FILCOダイレクト」で発売する。

前面印字 かな無刻印 ブラックキーキャップモデル

 本製品はメカニカルキーボードとしてリリースしたFILCO Majestouch 2 Tenkeylessキーボードを、ステンレスの筐体に搭載した高剛性かつ高品位のキーボードとなる。

 キーボード基板全体をスチール製シャーシでホールドし、1.2mm厚のステンレス製アンダーケースにしっかりと固定してある。

かなあり ホワイトキーキャップモデル

 また、リストレストを兼ねた天板は、2mm厚のステンレス鋼板を採用し、手前側のリストレスト部も20mmほど伸ばし、掌によりフィットするよう曲げ加工を施してあるという。

 キーキャップの色や印字場所の違い、押し下げ特性が違う全22種類がラインアップ。価格はいずれも3万3000円となる。製品のラインアップについてはこちらより。

MM BASE Kit

 そのほか、オプション品(別売)の「MM BASE Kit」も販売。本製品はMajestouch 2S Metal SUSの裏面にビス止めするだけで、アジャスタブルキーボードススタンド「Majestouch BASE」風にカスタマイズすることができるという。価格は2750円。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン