このページの本文へ

日本通信、1GBで月290円~の新SIM 使った分だけ&上限設定で従量制と定額制のいいところ取り

2022年01月27日 17時35分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 日本通信は、ドコモMVNOとして提供するSIM「日本通信SIM」の新プランとして、「合理的シンプル290」の提供を開始した。

 「合理的シンプル290」は1GBまでなら月290円、以降は1GBごとに220円ずつ加算されていく、段階制料金プランを採用。多くの人が収まるという月2GBの通信量でも月510円、月5GBでも月1170円と安価に利用できる。

 また、段階制では料金が知らない間に上がってしまって不安と感じる人もいるが、「合理的シンプル290」では上限設定機能があり、あらかじめ想定した以上の料金の支払いが発生することはない(月の途中で上限を変更することも可能)。それでいて、月々の支払いは(上限設定した通信量の料金ではなく)その月に使った分の料金となることから、「従量制の良さと定額制の安心感を兼ね備えた」プランと同社ではアピールしている。

 「合理的シンプル290」は音声通話機能も持っており、アプリを使わなくても通話料は30秒あたり11円と主要キャリアの半額。さらに月700円で70分、1600円でかけ放題と通話定額の追加も可能である(通話定額もアプリ不要)。これにより、音声通話がメインの人であれば、月1890円でかけ放題が利用できる。

 初期費用は3300円。最低利用期間や解約金、MNP転出手数料はいずれも設定されていない。

 

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン