このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

「りーちゃん」ワールド全開! 細身のGカップ、凛咲子がグラビアデビュー

2022年01月25日 19時00分更新

文● 清水 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 細身でも88cm・Gカップの美ボディー。モデルとして活躍する凛咲子(りさこ)さんが、1st DVD「りーちゃんの夏」(発売元:竹書房、収録時間:125分、価格:4400円)の発売記念イベントを1月9日、ソフマップAKIBA パソコン・デジタル館で開催した。

 いま23歳の凛咲子さんは、グラビア活動でも実績のあるモデルの八反美咲(はったん・みさき)さんの実妹。「お姉ちゃんがやっていたので興味があった」そうだが、イメージDVDを出さないかというオファーに応じたことでロケが決定。夏の宮古島で撮られた映像について聞こう。

――どんな映像に仕上がりました?

【凛咲子】ビキニで海で走る王道グラビア的なシーンとか、特技のバスケットボールをやるシーンがあったりして、タイトルそのまま素の「りーちゃん」が出ています。

――オススメは?

【凛咲子】黄色と白のボーダー柄のビキニで洗車するシーンです。ビキニがすごく可愛いし、胸の形も自然できれいに見せることができたと思います。

――ロケで印象に残ったことは?

【凛咲子】久しぶりに制服を着たことです。設定としては、自分の制服を「久しぶりに着てみたよ」「どうかな?」って感じ。まだイケると思うし、めっちゃ好きなシーンです(笑)。

――苦労したことは?

【凛咲子】運動するシーンです。腹筋ローラーもバランスボールも全力で汗をかいてがんばりました。福岡県出身なので博多弁でしゃべっているところも、ぜひチェックしてほしいです。

 いま「第3回サンスポGoGoクイーン」オーディションに参加していて、後半エントリー組の予選を勝ち抜いたところ。1月31日から後半エントリー組の本戦が始まり、前後半の上位5名ずつ、計10名が2月28日からの決勝ラウンドを戦う。まだまだ乗り越えるハードルは多いが、グランプリに輝くことができるか?

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ