このページの本文へ

USB 3.2 Gen1ポートをLANポートに変換するアダプター「500-USB071BK」&「500-USB072BK」を発売

2022年01月07日 13時40分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 サンワダイレクトでは1月7日、MacOS 11、12でもドライバー不要で差すだけで使えるプラグ&プレイのイーサネットアダプター「500-USB071BK」と「500-USB072BK」を発売した。

500-USB071BK

 本製品は、USB 3.2 Gen1(USB 3.1/3.0)ポートをLANポート(RJ-45コネクター)に変換するアダプターとなる。

 USB 3.2 Gen1対応でギガビット(1000BASE-T)通信に対応。有線LANポートを搭載していないパソコンでも高速ネットワーク通信が可能となっている。

 またAuto-Negosiation対応なので、ギガビットネットワークでなくても適切な通信モードで自動的に接続される。

500-USB072BK

 持ち運び・取り回しに便利なケーブル一体式タイプ。さらにコネクターがType-CでNintendo Switch本体に直接接続できる500-USB072BKも同時に発売している。

 製品サイズはおよそ幅60×奥行27×高さ16mm、500-USB071BKの重量はおよそ28g、500-USB072BKの重量はおよそ24g。価格は500-USB071BKが2980円、500-USB072BKが3280円となる。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン