このページの本文へ

「ドコモでんき」は来年3月開始 再エネ利用の電気では最大10%ポイント還元

2021年12月23日 15時40分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 NTTドコモは、9月に参入を発表していた電力小売サービス「ドコモでんき」について、来年3月1日に開始することを正式に発表した。

 ドコモでんきは、再生エネルギー由来でCO2排出量が実質ゼロの「ドコモでんき Green」と、通常の「ドコモでんきBasic」を用意。前者は基本料金(最低料金)が地域電力会社に500円をプラス、電力量あたりの料金は地域電力会社と同等。後者はともに地域電力会社と同等となっている。なお、初期費用、解約金とも不要。

 ドコモでんきならではの付加価値はポイント還元がある点。ドコモ回線とdカードGOLDの契約者が「ドコモでんき Green」を利用していると10%、ドコモ契約が無くても「ドコモでんき Green」で3%、「ドコモでんき Basic」で2%のポイントが付与される。

 ドコモとしては、再生エネルギーの積極的な活用で社会全体のカーボンニュートラルに貢献することを大きな狙いとするが、契約者数は2022年度末時点で150万契約以上、将来的には1000億円規模の売上を目標にしているという。

 サービス開始に先立って、1月12日からプロモーションを展開する。テレビCMにはdカードなどと同様に浜辺美波さんを起用。また、先行予約キャンペーンとして、dポイント5000ポイントをプレゼントするほか、1月12~19日の夜間、ドコモ代々木ビルをグリーンにライトアップする予定とのことだ。

 

 

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン