グルメの達人3人が選んだ、超オススメの「ふるさと納税」返礼品は!?

文●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「ふるさと納税」がまだの方は、アスキーがオススメする返礼品を必ずチェック!

 今年も残りわずか。ふるさと納税の駆け込み申し込みは、はじめての人にも使いやすく、多彩なラインナップも見どころのふるさと納税アプリ「ふるる」を利用してみてはいかがだろう?  「ふるる」は“家族や大切な人に「ありがとう」を届けよう”をコンセプトに、ふるさと納税の返礼品をプレゼントとして活用できるのが特徴で、さらに、アプリでは各自治体の返礼品を使ったレシピをプロデュースすることによって大切な人との“きずなづくり”を応援するプロジェクトが進行中だ。

 そんな「きずなキッチンプロジェクト」は12月1日より「きずな・おぞうに」がスタート。そして応援企画第3弾の動画「『ふるる』で見つけた!オススメ!ふるさと納税の返礼品」では、「ふるる」で見つけた15品のオススメ返礼品をテーマごとに紹介している。お届けしているのは「LOVE九州」など全国各地の魅力を知り尽くす番組では欠かせない“たまちゃん”こと玉置泰紀、アスキーグルメのナベコ、MCのつばさの3人。3人はそれぞれ「ふるる」で1000を超える返礼品からそれぞれオススメの返礼品を5品ずつ、厳選してその魅力を語っている。

たまちゃんがオススメ! 「がっつり肉と魚」の返礼品5品

 まず、食欲をそそる“がっつり肉と魚”の返礼品をターゲットにしたたまちゃんが一品目に紹介するのは、北海道豊富町の返礼品である「殿様のジンギスカン(味付き)600g×2袋」。北海道の最北端に位置する豊富町の広大な牧場でスクスクと育った羊の肉を使用したジンギスカンだ。たまちゃんは、「深みのあるマトン肉を使用した噛み応えのある味付きジンギスカン。特製のタレで味付けされ、お好みで野菜を一緒に焼くだけで、だれでも簡単にできます!」と解説。

 さらに二品目は北海道白糠町の返礼品の「しらぬか産 CAS冷凍 大サイズ毛がに(650g以上)」を紹介。見た目にも豪華で、身がつまった毛がにの姿にナベコとつばさも大興奮。医療界でも使用されている冷凍庫を使って送られてくる毛がには、冷凍による細胞破壊もなく、かに味噌もおいしく食べることができる。つばさとナベコは「プレゼントにも最高! 送って喜ばれる一品」と絶賛。

 三品目は高知県室戸市の返礼品「料亭花月~オール金目丼セット2人前~【3ヶ月連続定期便】」。室戸市にある老舗料亭の花月が金目鯛を贅沢に使用したご当地丼セットを紹介。たまちゃんは、「金目鯛の刺身、照り焼き、お吸い物や茶漬け用の出汁がついて、金目鯛を丸ごと堪能できるセットなんです。人気料亭の花月さんの出汁もついてきます」と贅沢すぎるポイントをアピール。さらに4品目、5品目も自身の培った各地の取材経験から得意とする地域情報も交えてお届けする。

 続くつばさは、この寒い季節にピッタリの「あったか鍋」をテーマに、「本ズワイガニのしゃぶしゃぶセット」や「佐賀産和牛もつ鍋セット」などの絶品鍋セットの返礼品5品を紹介。そして、ナベコは「ごはんのお供」として「鮭親子漬けセット」や「フグの黄金干」、また、黒豆やカレーなどの「種と実セレクト」というこれまでとは趣向の違った返礼品も披露する。豪華な返礼品に3人が盛り上がる動画で、ぜひ商品をチェックしていただきたい。

 現在、行われている「きずな・おぞうに応援企画」は12月24日(金)まで実施中。好きなおぞうににぜひ応援の一票を投じてみよう。さらに、第1弾で紹介した「きずな・どんぶり」を実際に作った写真をSNSに投稿すると、抽選でふるるオリジナルの「金のどんぶり」が当たるキャンペーンも12月31日(金)まで開催中。最新情報は「ふるる」アプリで確認してほしい。

(提供:株式会社リヴァンプ・アカデミー)

過去記事アーカイブ

2022年
01月
03月
2021年
04月
06月
07月
09月
11月
12月
2020年
07月