このページの本文へ

Owltech「OWL-GPR1000」

ファン回転数を自動調節する「見逃さへんモード」搭載の1000W電源

2021年12月01日 13時00分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 オウルテックから、80PLUS GOLD認証済み1000W電源ユニットの新モデル「OWL-GPR1000」が発売された。ツクモパソコン本店、TSUKUMO eX.で販売中だ。

80PLUS GOLD認証済みでフルモジューラー式の1000W電源ユニット「OWL-GPR1000」

 80PLUS GOLD認証済みでフルモジューラー式の1000W電源ユニットの新製品が登場。稼働中に常時温度と負荷を監視し、自動的にファン回転数を調節する「見逃さへんモード」を搭載する。具体的には負荷が0~20%の時はファンレスモード、20~70%の時はファンレスか低速回転など。モードをオフにすれば、負荷が0~70%の時は低速回転で動作し、それ以上の場合は温度、負荷の状況に応じて回転数が変化する。

自動的にファン回転数を調節する「見逃さへんモード」を搭載する

 ケーブルは着脱式のフルモジューラータイプで、CPU8ピンは2系統用意。日本メーカー製105度電解コンデンサを一次側・二次側の両方に搭載し、3年間の新品交換保証が付く。サイズは150(W)×160(D)×86(H)mm、重量は約 1772gとなっている。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中