有名店のラーメンを自宅で! ラーメン自販機「ヌードルポケット」横浜市内にオープン

文●横浜LOVEWalker

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ラーメン自販機「ヌードルポケット」

 N-pocketは、有名店のラーメンを販売する自動販売機「ヌードルポケット」を、10月に1号店を横浜市青葉区、11月11日に2号店を横浜市緑区にオープンした。

 商品は全て冷凍で、店と同様の味を自宅で食べられるようにラーメン店店主と何度も試作を重ねて商品化。メニューは各自販機により異なり、ラーメン、餃子、チャーシューなどを販売する。

「ラーメン慶次郎」

 初回設置店は環七の名店、板橋本町に店を構える「ラーメン慶次郎」で、豚骨スープを2日かけてじっくり煮込みカエシの醤油が効いたガッツリ系ラーメン。麺は数種類の小麦をブレンドした自家製麺で、極太麺のワシワシ食感が特長。商品内容は、冷凍生麺300g、冷凍スープ(背脂、チャーシュー入り)、刻み生ニンニク。好きな野菜をトッピングするのがおすすめとしている。

 餃子は1つ30gとジャンボサイズが15個入って1000円。国産の豚肉とキャベツをたっぷり使用し、皮は特別な製法で水分量を調整したモチッと食感が特長。チャーシューはラーメンに合う豚バラのブロックで、330g(歩留り±30)入って価格は1200円。

 同社は、横浜・東京を中心に50台の設置を目指し、現在は3店舗目の準備をしている。

森野屋酒店前(青葉台店)

※新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、各自治体により自粛要請等が行なわれている可能性があります。あらかじめ最新の情報をご確認ください。
またお出かけの際は、手洗いやマスクの着用、咳エチケットなどの感染拡大の防止に充分ご協力いただくようお願いいたします。

■関連サイト