ASUS、最大120Hzの可変リフレッシュレートを搭載したHDR1600ディスプレー「ProArt Display PA32UCG」など計4製品を発売

文●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ASUS JAPANは10月29日、世界初とするHDR 1600 Nits&120Hzディスプレーやマルチタッチ対応ポータブルディスプレーなどクリエイター向け3モデル、カメラを搭載したビジネスモデル、計4製品を発表した。

ProArt Display PA32UCG

 「ProArt Display PA32UCG」は最大120Hzの可変リフレッシュレートを備えた世界初とするHDR1600ディスプレー。32型ワイドで最大解像度は3840×2160、またミニLEDバックライトを採用し、部分的なパッチ制限なしで1600nitsのピーク輝度と1000nitsの持続輝度を実現している。

 映像端子はDisplayPort 1.4×1、HDMI 2.1×1、HDMI 2.0×2、Thunderbolt 3 Type-C×2(入力×1、出力×1)。製品サイズは幅727×奥行き240×高さ470~600mmで、重さがおよそ18.3kg(いずれもスタンド込みの数字)。

ProArt Display PA247CV

 「ProArt Display PA247CV」は写真・ビデオ編集からグラフィックデザインまで、クリエイティブなプロのニーズに応える23.87型ディスプレー。最大解像度1920×1080で、こちらもミニLEDバックライトを採用することで、部分的なパッチ制限なしで1600nitsのピーク輝度と1000nitsの持続輝度を実現。

 映像端子はDisplayPort 1.2×1、DisplayPort 1.2×1(デイジーチェーン出力)、HDMI 1.4×1、USB Type-C×1。製品サイズは幅539.7×奥行き211.4×高さ341.8~471.8mmで、重さはおよそ6.3kg(いずれもスタンド込みの数字)。

ProArt Display PA148CTV

 「ProArt Display PA148CTV」はクリエーター向けに設計された、静電容量方式10点マルチタッチ対応の14型フルHDポータブルディスプレー。sRGBとRec. 709を100%カバーすることで優れた色彩を再現できるという。

 入力はMicro HDMI×1、USB Type-C×2で、製品サイズは幅326.1×奥行き13.08×高さ204.4mm、重さはおよそ0.74kgとなる。

BE24EQK

 「BE24EQK」はフルHD(200万画素)ウェブカメラ、マイクアレイ、ステレオスピーカーを搭載し、ビデオ会議やライブストリーミングに対応した23.8型フルHDディスプレー。フルHDの解像度と広視野角のフレームレスIPSパネルにより、シャープな画像と美しい動画再生を実現できるとしている。

 映像端子はDisplayPort 1.2×1、HDMI 1.4×1、D-sub 15ピン×1。製品サイズは幅540×奥行き195×高さ426mmで重さはおよそ4.6kg(いずれもスタンド込みの数字)。

 なお、価格はすべてオープンプライス。発売は11月5日を予定している。

■関連サイト

過去記事アーカイブ

2024年
01月
02月
2023年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
08月
09月
10月
12月
2022年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2021年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2020年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2019年
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月