このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

バイクに乗って風になれ! 現役モデルのバイク免許取得大作戦 第5回

バイク免許1段階終了! 今まで習ったすべてを見せつけろ!

2021年10月23日 15時00分更新

文● 栗原祥光(@yosh_kurihara) モデル●新 唯(@arata_yui_)編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

Hondaのライディングギアと新 唯さん

 取材の後に「バイクに興味あります」と、うっかり言ってしまったためにスタートした、スポーツカーが大好きなファッションモデルの新 唯(あらた・ゆい)さんによる普通自動二輪免許取得企画も、ようやく第1段階の見極めまで進むことができました。今のところハンコがもらえている唯さん、このまま無事に2段階へと進むことができるでしょうか?

取材・撮影は卒業後に実施するなど、本人および在校生の教習に響かないよう配慮して実施しました。また写真ではマスクを外していますが、ヘルメットを着用していない時はマスクを着用するなど、新型コロナウイルス感染拡大防止に留意して撮影しました。

またも一本橋やスラロームが!
みきわめの時間がやってきた

 7時限目は、S字とクランクの走行。8時限目は1段階のおさらいとして、S字とクランク、坂道発進、スラローム、一本橋、制動がキチンとできるか、という「みきわめ」の時間となります。

指導員の後ろに座る唯さん

 まずはS字とクランクを含めたコースを覚えましょう、ということで指導員の後ろに乗って体験する唯さん。どうやら指導員の後ろに座って走ってもらうことにハマったようで、我々スタッフには見せたことのない満面の笑み。一方、その様子を見た同行スタッフは指導員に対して嫉妬の炎を再燃させます。

S字に挑戦する唯さん

 S字のポイントはハンドルで曲がるのではなく、体重移動と目線が大事とのこと。ちなみにギアは2速で走行します。スピードが出過ぎたらリアブレーキでコントロールした方がよいようです。

8の字コースで練習をする唯さん

目線を遠くにするのがポイント

 そしてS字の練習ということで、8の字コースで練習。最初はギクシャクしていましたが、次第にコツをつかんでスムーズに回れるようになってきたようです。

クランクを走行する唯さん

 続いてクランク。こちらは2速で半クラッチを維持しつつ、リアブレーキをかけてゆっくりと走行します。クランクの道沿いにはパイロンが立っており、もちろん倒すのはいけません。ポイントは大きく回ること。スラロームと似ていますね。

パイロンに気を取られて転倒

 ですが、パイロンに気を取られたらしく久々の転倒。その際、足首がバイクの下敷きになってしまい腫れてしまうというトラブルが。その後もくじけず果敢に挑戦する唯さん。パイロンを倒してしまったり、足をチョンチョンとついてしまうのは仕方のないところ。ですが回数を繰り返すうちに、クリアできるようになりました。

クランクを走行する唯さん

 「久々のMT車でしたけれど、前回ATスクーターに乗ったおかげか、車体が軽く感じました」とのこと。なにより自分独りでコースを走ることが楽しくて仕方ないようです。目を見張る上達ぶりに指導員が同行スタッフに「彼女、ボディーバランスがいいんですよ。驚きました。何かスポーツをされていたんですか?」との質問が。その事を唯さんに伝えると「学生時代、バレーボールと水泳をやっていました。結構ガチ勢です」だとか。

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ