このページの本文へ

SanMax「SMD5-U16G46M-48B-D」、「SMD5-S16G46M-48B-D」、「SMD5-S64G88M-48B-D」

SanMax製DDR5メモリーのサンプルがアークで展示中

2021年10月03日 00時40分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 SanMaxから発売が予定されているDDR5メモリーのサンプルがパソコンショップアークで展示中だ。同店によると、価格および発売日は一切未定だという。

DDR5メモリーのサンプル。搭載チップはMicron製だ

 展示されているのは、デスクトップ向けDDR5-4800対応の8GB×2枚セット「SMD5-U16G46M-48B-D」と、ノート向けDDR5 SO-DIMM 4800対応の8GB×2枚セット「SMD5-S16G46M-48B-D」、同32GB×2枚セット「SMD5-S64G88M-48B-D」の3製品。

基板中央にECC機能を内蔵する電源管理モジュールを搭載するDDR5メモリー

 DDR5メモリーはインテルの次世代CPUである「Alder Lake」や対応チップセットとされる「Intel 600シリーズ」で採用が予定されているもの。搭載チップはMicron製だった。なお、7月にはTeamのDDR5メモリー「TED532G4800C40DC01」が展示されている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中