このページの本文へ

Thermalright「Peerless Assassin 120」

高さが157mmに抑えられたThermalrightのデュアルファン大型CPUクーラー

2021年09月29日 13時00分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Thermalrightから、デュアルタワー構造のヒートシンクを採用したサイドフロータイプのCPUクーラー「Peerless Assassin 120」が登場した。発売は30日で、入荷を確認したツクモパソコン本店では価格9590円。カラーはブラック/ホワイトの2種類が用意されている。

デュアルタワー構造のヒートシンクを採用したサイドフロータイプのCPUクーラー「Peerless Assassin 120」

 0.5mm厚のアルミニウム製放熱フィン53枚で構成されるデュアルタワー構造のヒートシンクを採用する大型CPUクーラー。ヒートパイプは6mm径×6本を内蔵。冷却ファンは120mm径の「TL-C12B」(回転数最大1550rpm、騒音値最大25.6dBA、風量最大66.17CFM、静圧最大1.53mmH2O)をデュアルで搭載している。

大型モデルながら高さが160mm以下に抑えられているのも特徴だ

 全体サイズは135(W)×125(D)×157(H)mmで、重量は750g。対応ソケットはLGA 115x/1200/2011(-3)/2066、Socket AM4となる。大型モデルながら高さが160mm以下に抑えられているのも特徴で、マザーボードとの干渉にさえ気をつければ多くのPCケースで利用できるだろう。

ヒートパイプは6mm径×6本を内蔵。ベース部分は銅製となっている

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中