前へ 1 2 次へ

第2回 『ピーチボーイリバーサイドバトルサーガ』鬼退治異譚

注目のタブレットで『ピーチボーイリバーサイドバトルサーガ』はどう動く?

8年前と最新タブレットで動作を検証!『ピーチボーイリバーサイドバトルサーガ』の魅力と動作に迫る

文●ジサトラハッチ/宮崎洋平/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

8年前のタブレットでもCPU使用率が低く
低スペックタブレットでも快適動作が期待できる

 では、ご紹介した『ピーチボーイリバーサイドバトルサーガ』がAndroidタブレットでどれぐらい快適にプレイできるのかを見ていきたい。Androidタブレットは、たくさんのメーカーが発売しているが、今回はLenovoの「Yoga Tablet」シリーズを使用した。Yoga Tabletは、円柱のバッテリーが備わっている独特な形状が特徴で、そのヒンジ部分に折りたたまれているキックスタンドを使うことで、机などに立てて動画などが楽しめる。

 最新の「Yoga Tab 13」は、キックスタンドが手で握れるフレームになっており、フックなどに引っ掛けて吊り下げることも可能になっている。また、HDMI-microHDMIケーブルで接続することで、セカンドディスプレーにもなる優れモノだ。CPUはQualcomm「Snapdragon 870」を備える。比較用に用意したのは、8年前に発売された「YOGA TABLET 8」(B6000-F)。CPUはMediaTek「MT8389」となっている。

13型と一般的なビジネスノートPC並みのディスプレーを備えた「Yoga Tab 13」

HDMI-microHDMIケーブルで接続することで、モバイルディスプレーにもなる

8年前に発売された「YOGA TABLET 8」。8型とサイズが小ぶりで、机の上に常に置いて使うにはちょうど良いサイズ感だった

検証端末の主なスペック
機種名 Yoga Tab 13 YOGA TABLET 8
ディスプレー 13型(2160×1350ドット) 8型(1280×800ドット)
CPU Qualcomm「Snapdragon 870」(3.2GHz、オクタコア) MediaTek「MT8389」(1.2GHz、クアッドコア)
グラフィックス Adreno 650 PowerVR SGX 544
RAM 8GB(LPDDR5) 1GB(LPDDR2)
ROM 128GB 16GB
通信機能 Wi-Fi 6、Bluetooth 5.2 Wi-Fi 4、Bluetooth 4.0
検証時OS Android 11 Android 4.2

 今回もスマホでの検証時と同じくフレームレートなどが検証できる「GameBench」を使用してみたが、「Yoga Tab 13」は新しすぎるのか端末は認識するも計測ができなかった。

 そのため、「Yoga Tab 13」は「scrcpy」というソフトを使って、PC上にタブレットの画面を表示、その画面のフレームレートをキャプチャーソフトの「CapFrameX」にて計測した。しかし、この方法は、Android5.0以降にのみ対応するため「YOGA TABLET 8」は計測不可。そのため「YOGA TABLET 8」のフレームレートは「GameBench」で計測した。2つの計測方法はリアルタイムでフレームレートが計測できる端末にて、ある程度正しい数値であることは確認しているが、ディスプレーサイズや計測方法も異なるため、あくまで参考値として欲しい。

「Yoga Tab 13」は「scrcpy」で表示した画面を「CapFrameX」で計測

「YOGA TABLET 8」は「GameBench」で計測

 計測結果は上記のとおりで、「Yoga Tab 13」は平均で30fpsとG123のブラウザーゲームの上限を常にキープするように動作している。一方で、「YOGA TABLET 8」はCPU性能だけでなく、通信速度の遅さなどの影響もあるだろうが、映像の表示にも時間がかかり、ゲームのアイコン動作からアクションが起きるまでの時間もかなり遅い。平均フレームレートも21fps、FPS安定度32%と低く、快適とは言い難い。しかしながら、CPU使用率は、8年前のCPUでも2.37%、平均メモリー使用量も35MBと低いため、低スペックのタブレットでも問題なく楽しめることが分かる。

『ピーチボーイリバーサイドバトルサーガ』は動作が軽く
タブレットでの大画面プレイにもオススメ

 以前、スマホで『ビビッドアーミー』の検証をした際にも伝えたが、スマホやタブレットといった端末は、古ければ古いほどCPU性能のみならず、対応する通信規格も古くて速度が遅い。それゆえに、ゲームの動作がいかに軽くても、通信速度が遅く、ゲームの表示に時間がかかるといったストレスを抱えかねない。

 とはいえ、8年前のタブレットですら動作するので、ここ数年に発売されたタブレットなら低スペックの安価な製品でも『ピーチボーイリバーサイドバトルサーガ』は快適に遊べるはずだ。内閣府の消費動向調査では、国民のスマホの買い替えサイクルは約4年、PCの買い替えサイクルは約7年となっている。タブレットはその2つよりも普及率が低く、買い替えサイクルはPCに近いと思うが、やはり7年くらいになると経年劣化もあり動作が重くなるので買い替え時だ。

 このように考えると、一般的な買い替えサイクルでPCやスマホ、タブレットを使っている人なら、『ピーチボーイリバーサイドバトルサーガ』はどの端末でも快適に遊べるはず。アニメや漫画で作品が気になった人、動作が軽くて手軽に遊べるゲームを探している人は、一度『ピーチボーイリバーサイドバトルサーガ』をプレイしてみてもイイのではないだろうか。

(提供:CTW)

ゲーム情報

タイトル:ピーチボーイリバーサイドバトルサーガ
ジャンル:戦略シミュレーション
価格:基本無料(ゲーム内アイテム課金制)
『ピーチボーイリバーサイドバトルサーガ』のゲームを開始する。

おすすめまとめページ

『ビビッドアーミー』のまとめページはこちら
『精霊幻想記アナザーテイル』のまとめページはこちら
『ピーチボーイリバーサイドバトルサーガ』のまとめページはこちら
『八男って、それはないでしょう!アンサンブルライフ』のまとめページはこちら

おすすめゲーム

『ビビッドアーミー』のゲームを開始する
『精霊幻想記アナザーテイル』のゲームを開始する
『ピーチボーイリバーサイドバトルサーガ』のゲームを開始する
『八男って、それはないでしょう!アンサンブルライフ』のゲームを開始する

 
前へ 1 2 次へ

過去記事アーカイブ

2021年
01月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
2020年
04月
05月
06月