MSI、量子ドット技術を搭載した4Kゲーミングディスプレー「Optix MPG321UR-QD」

文●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 エムエスアイコンピュータージャパンは9月16日、量子ドット技術を搭載した32型4Kゲーミングディスプレー「Optix MPG321UR-QD」を発表。9月30日に発売する。

 広色域表現が可能な量子ドット技術を活用したIPSパネルを採用し、リフレッシュレートは144Hz。リアルで臨場感溢れる映像が楽しめるDisplayHDR 600、G-SYNC Compatible同期機能を備える。映像入力はHDMI 2.1×2のほか、DisplayPort 1.4a×1やUSB Type-C(DP Altモード)を備える。

 USBハブ機能を備えるほか、1組のキーボード・マウスを接続して最大4台のPCをUSBケーブルを繋ぎ変えずに共有するKVMスイッチ機能をを備える。本体背面にはMystic Light対応イルミネーションやVESAマウントを装備。実売価格15万9800円前後の見込み。

過去記事アーカイブ

2021年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
2020年
01月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2019年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2018年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2017年
01月
03月
05月
06月
07月
09月
10月
11月
2016年
01月
03月
05月
06月
09月
11月
2015年
01月
03月
04月
06月
2014年
05月
06月
09月
10月
11月