このページの本文へ

サードウェーブ、スリムケースを採用したパソコン「Slim Regulus AR7 Ryzen7-5700G搭載モデル」と「Slim Regulus AR5 Ryzen5-5600G搭載モデル」を販売開始

2021年09月10日 16時30分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 サードウェーブは9月9日より、Zen 3アーキテクチャーを採用した新世代CPU「AMD Ryzen 5000Gシリーズ」を搭載したスリムパソコン2機種を販売開始した。

 「Slim Regulus AR7 Ryzen7-5700G搭載モデル」は、CPUに8コア16スレッドのRyzen 7 5700Gを、「Slim Regulus AR5 Ryzen5-5600G搭載モデル」には、CPUに6コア12スレッドのRyzen 5 5600Gを採用している。

 また、共通仕様としてグラフィックにRadeonグラフィックス(CPU内蔵)、メモリーに16GB DDR4 SDRAM、ストレージは512GB NVMe SSD/HDDを搭載している。

 さらに縦置きだけでなく、横置きにも対応した省スペース型のスリムケースを採用。エアフローによる優れた冷却性能でケース内の温度を低く保つことが可能としている。

 価格はSlim Regulus AR7 Ryzen7-5700G搭載モデルが11万2979円、Slim Regulus AR5 Ryzen5-5600G搭載モデルが10万4980円となる。

カテゴリートップへ

関連サイト
コンテンツ