このページの本文へ

サンワサプライ、UTP・STP・PoEケーブルの加工に便利なラチェット付きのかしめ工具「LAN-TL18」を発売

2021年09月08日 19時30分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 サンワサプライは9月8日、UTP、STP、PoEケーブルの加工に便利なラチェット付きのかしめ工具「LAN-TL18」を発売した。

 本製品はLANケーブルをパッチケーブル加工できるRJ-45コネクター用のかしめ工具。

 垂直方向にコネクターを圧着することができるほか、ラチェット機能が付いているので、かしめ精度が抜群だという。

 またケーブル固定クリップをクリンプする機能、ケーブルの皮むき・ニッパー機能を搭載していることに加え、外皮剥きとケーブルの切断も本製品で行なうことが可能。

 なお、かしめ部には加工精度と耐久性を向上させる亜鉛アルミニウム合金を採用。全長は190mmで、重さは347g。価格は1万1880円となる。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン