このページの本文へ

ヤフオク!、満足度の低い商品を受け取ってしまった際の見舞い制度「商品満足サポート」を拡充

2021年09月07日 18時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ヤフーは9月7日、ヤフオク!にて「商品満足サポート」を非匿名配送を含むすべての配送方法に拡大したと発表した。

 商品満足サポートは「商品説明と異なる商品が届いた」「商品に傷がついていた」など、落札者が受け取った商品に満足できなかった場合に落札代金をお見舞いする制度(審査・条件がある)。大半の取引や、取引に関わるトラブルは当事者間で解決されている一方、ユーザー自身で解決が困難なトラブルもあることから、これまでは匿名配送を利用した取引で受け取った商品に満足できなかった場合、年に1回1万円相当を上限とした見舞金を申請ができるようになっていた。

 しかし、相手の住所がわかる非匿名配送の場合でも話し合いが平行線のまま解決しないケースもあることを受け、商品満足サポートの対象範囲を広げ、新たにすべての配送方法で申請が可能とした。ウェブ上の専用フォームから申請を行なうと、ヤフーでの審査を経て通過した場合には1年に1回まで、1万円分を上限としてPayPayボーナス(有効期限なし)で見舞金を受け取ることができる。

 主なサポート条件は以下のとおり。
・購入した商品が届き、商品に満足できない
・Yahoo!かんたん決済で代金を支払っている
・出品者から返金されていない
・購入後30日以内である
・Yahoo!ウォレットへの登録
・届いた商品の写真、本人確認書類の提出
※:一部対象外となるカテゴリや商品がある

 同社では、商品満足サポートの対象となる商品の非匿名配送への拡大と同時に、同サポートに申請されるような出品を防ぐため、そのような出品を繰り返す悪質な出品者の取り締まりなどの対策も強化しており、悪質度が低い場合であっても商品満足サポートへの申請が一定条件に達した出品者には注意喚起などの対応を検討していているという。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン