地上70mで生演奏を楽しめる! ホテルニューグランド「チャペルコンサート」9月から毎月1回開催へ

文●横浜LOVEWalker

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「チャペルコンサート」毎月1回の特別企画

 ホテルニューグランドでは、タワー館18階スカイチャペルにて、9月より月に一度の予定で「チャペルコンサート」を開催する。

 地上70mと抜群の眺望を誇るスカイチャペルは普段は一般公開をしていない特別な部屋。高さのある天井と広々とした空間で、横浜港の海と空を望みながら音楽家による生演奏を楽しめる。今後、クラシック音楽を中心とした多彩な音楽家のコンサートを展開する予定。

 本イベントの申し込みは、同ホテルのイベント専用ページにて受け付けている。

■9月開催
フェリス女学院大学共同企画 フェリス女学院大学音楽学部教員が贈る~音楽の花束~

日時:9月20日15時~16時
料金:3000円
出演:
・立神 粧子(ピアノ)
 歌曲伴奏・室内楽など共演ピアノを専門とする。東京藝術大学卒業後、シカゴ大学にて修士号取得。シカゴ・コンチェルト・コンペティションで優勝。南カリフォルニア大学にて音楽芸術博士号(歌曲伴奏・室内楽)を取得。最優秀音楽家賞を得て首席で修了。コルドフスキー賞受賞。欧米の主要オーケストラ・歌劇場の首席奏者・歌手たちと国内外でリサイタル共演多数。また認知機能の神経心理ピラミッドを紹介した著書『前頭葉機能障害その先の戦略』(医学書院、2010)は、リハビリテーション医療の領域で話題となる。フェリス女学院大学音楽学部音楽芸術学科教授。

立神 粧子氏

・戸田 弥生(ヴァイオリン)
 桐朋学園大学音楽学部を首席で卒業、アムステルダム・スウェーリンク音楽院、ジュリアード音楽院に学ぶ。1985年第54回日本音楽コンクール第1位。1993年エリーザベト王妃国際音楽コンクールに優勝して一躍注目を集め、以来、日本を代表するヴァイオリニストの一人として国内外で幅広く活動している。CDも音楽之友社、オクタヴィアレコード他から多数リリース。2005年にはエリーザベト王妃国際音楽コンクールヴァイオリン部門の審査員を務めた。1994年第4回出光音楽賞受賞。現在、フェリス女学院大学音楽学部教授、桐朋学園大学音楽学部非常勤講師。

戸田 弥生氏

10月開催
MARIERIKA ヴィオラ&ピアノ

日時:10月31日15時30分~17時
料金:3000円
出演:
・MARIERIKA ヴィオラ&ピアノ
 湘南・茅ヶ崎出身のヴィオラとピアノの姉妹デュオ。人の声に近い音色のヴィオラ、キラキラと輝くピアノの音色「ヴィオラとピアノのツインヴォーカル」で、生まれ育った湘南を想い描いた楽曲をはじめ、洋楽器で“和”のテイストを取り入れた独自のサウンドを展開。心に響く色鮮やかな音色、二つの楽器による絶妙なハーモニーを、横浜港を一望できるチャペルで届ける。

MARIERIKA

■11月開催
フェリス女学院大学音楽学部共同企画 チャペルコンサート

日時:11月7日15時~17時
料金:2000円
内容:
 学内演奏会により選抜されたフェリス女学院大学音楽部生と卒業生による上質なコンサート。

※新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、各自治体により自粛要請等が行なわれている可能性があります。あらかじめ最新の情報をご確認ください。
またお出かけの際は、手洗いやマスクの着用、咳エチケットなどの感染拡大の防止に充分ご協力いただくようお願いいたします。