このページの本文へ

darkFlash「DLH21」

全面メッシュの直方体Mini-ITXケースがdarkFlashからデビュー

2021年08月20日 13時00分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 darkFlashから、全面にメッシュパネルを採用したコンパクトな直方体型Mini-ITXケース「DLH21」シリーズが発売された。価格は1万1800円~1万2709円。オリオスペックやツクモパソコン本店、TSUKUMO eX.で販売中だ。

全面にメッシュパネルを採用したコンパクトな直方体型Mini-ITXケース「DLH21」シリーズ

 「DLH21」シリーズは、サイズ175(W)×238.8(D)×412(H)mm、重量4.7kgのコンパクトな直方体デザインのMini-ITXケース。両サイドとトップの5面がメッシュパネルになっており、エアフローにも配慮した設計になっているのが特徴だ。なお、ケースの底面にはRGBストリップを備え、I/OパネルにあるLEDボタンでライティングのコントロールができる。

両サイドとトップの5面がメッシュパネルになっており、エアフローにも配慮した設計

 ベイ数は3.5インチシャドウベイ×1、または2.5インチシャドウベイ×2。拡張スロットは2段で、サイズ147(W)×320(D)×61(H)mmまでのビデオカードが搭載可能。また、電源ユニットは長さ125mmまでのSFX/SFX-Lが搭載可能だ。

長さ320mmまでのビデオカードが搭載できるためハイエンドPCも構築できる

 なお、冷却ファンはトップ92mm×1、サイド120mm×2に対応し、240mmサイズラジエーターも装備できる。本体カラーはブラック、ホワイト、ピンク、ネオミントの4色だ。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中