このページの本文へ

AZZA Technologies「OVERDRIVE」

エンジンをモチーフにしたPCケース「OVERDRIVE」が発売

2021年07月10日 13時00分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 AZZA Technologiesから、エンジンをモチーフにデザインしたというオープンフレームPCケース「OVERDRIVE」が発売された。価格は6万8800円。ツクモパソコン本店とドスパラ秋葉原本店で販売中だ。

エンジンをモチーフにデザインしたというオープンフレームPCケース「OVERDRIVE」

 レーシングカーの大型エンジンをイメージさせるオープンフレームケースが登場した。左右のアルミニウム製パネルが翼を広げるように開閉。スーパーカーで採用されている「ガルウィング」と呼ばれている方式を採用し、放熱性をさらに高められるという。

トップパネルは翼を広げるように開閉。放熱性をさらに高められる

 フロント中央には200mmのアドレサブルRGBファンを標準装備。ビデオカードはライザーケーブル利用して搭載する仕組みで、トップの左右(翼の下)に設置が可能だ。また、トップの中央にはリザーバータンクを設置できるスペースも用意されているほか、両サイドには360mmラジエーターを各1ずつ収納可能など本格水冷構成にも対応する。

フロント中央には200mmのアドレサブルRGBファンを標準装備している

 ベイ数は、3.5インチ×2、2.5インチ×4。拡張スロットは3+3段。CPUクーラーは高さ80mmまで対応。サイズは570(W)×590(D)×440(H)mmで重量は15kgとなっている。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中