このページの本文へ

Super Flower「LEADEX V Gold PRO 1000W WHITE」

どこでもケーブルを差せる奥行き130mmの白い1000W電源

2021年08月20日 13時00分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Super Flowerから、奥行き130mmのショートデザインながら、1000W出力を誇る80PLUS GOLD認証電源ユニットのホワイトバージョン「LEADEX V Gold PRO 1000W WHITE」(型番:SF-1000F14TG WT)が発売された。価格は2万880円。オリオスペック、ツクモパソコン本店、TSUKUMO eX.で販売中だ。

奥行き130mmのショートデザインで1000W出力を誇る80PLUS GOLD認証電源ユニットのホワイトバージョン「LEADEX V Gold PRO 1000W WHITE」

 大容量でありながら奥行き130mmというコンパクトサイズを実現した「LEADEX V」シリーズの新製品。電力ロスと発熱を最小限に抑えた新開発の変圧器により、性能を損なうことなく小型化に成功したという。

「LEADEX V Gold PRO 1000W WHITE」

 シリーズの特徴である、EPS12V/PCIE/SATA/ペリフェラルコネクターの形状を共通化した「SUPER CONNECTOR」は健在で、3×3マスの正方形のコネクターでEPS、PCI、SATAコネクターを差し込める。そのほか、冷却ファンは120mmのPWM FDBファンで、常時回転「AUTO」と一定温度以上になるとファンを回転する「ECO」の2つのモードを切り替え可能だ。本体サイズは150(W)×130(D)×86(H)mmで、重量は2.02kgとなる。

シリーズの特徴である、EPS12V/PCIE/SATA/ペリフェラルコネクターの形状を共通化した「SUPER CONNECTOR」。差す場所を選ばない構造はケーブルを効率よく配置できる

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中