このページの本文へ

篠原修司のアップルうわさ情報局 第729回

Neural Engineにも対応:

アップル、A13チップ搭載の液晶ディスプレー開発中か

2021年08月18日 16時00分更新

文● 篠原修司

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アップルはA13チップを搭載し、Neural Engineにも対応した新しい外部ディスプレーを開発しているという。米メディア9to5Macが7月23日に報じた。

 同紙の情報筋によると、新型ディスプレーのコードネームはJ327。現時点での仕様は一切不明だという。

 仕様はわからないものの、ディスプレーにCPUとGPUの機能を搭載することでコンピューターの性能に頼ることなく高解像度のグラフィックを表現できるとみられている。

   

筆者紹介:篠原修司

1983年生まれ。福岡県在住のフリーライター。IT、スマホ、ゲーム、ネットの話題やデマの検証を専門に記事を書いています。
Twitter:@digimaga
ブログ:デジタルマガジン

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中