このページの本文へ

新型コロナ研究所流出説、 研究者生命を賭けた ある科学者の闘い

2021年08月12日 06時04分更新

文● Antonio Regalado

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

新型コロナウイルスの起源をめぐって、中国の研究所からの流出の可能性を指摘したのは、米国の著名な研究機関で働く博士研究員(ポスドク)だった。当初は陰謀論と一蹴された主張は、彼女の粘り強い活動によって科学界のコンセンサスに変化をもたらしている。

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ