UWQHDの解像度で7万円切り

MSIの34インチ湾曲ディスプレー「MSI Optix MAG342CQR」が没入感ハンパない!

文●飯島範久 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 VAパネルを使用し、応答速度は1ms(MPRT)でリフレッシュレートは144Hz(DisplayPortの場合。HDMIは100Hz)、HDRにも対応しており、ゲーミングディスプレーの性能としては十二分。

 さらに、Adaptive-Sync対応のグラボと組み合わせれば、ゲームプレイ時における画面のカクつきやティアリング現象を抑えられる。

 発色は約10億7300万色で、色域はsRGBが97.1%、AdobeRGBが94.64%、DCI-P3が92.57%のカバー率で、ゲームだけでなくちょっとしたクリエイティブな作業にも向いている仕様となっている。

 また、フリッカーフリーやブルーライトカット機能も搭載するので、目の疲れを低減しつつ仕事に活用するということもできる。

ブルーライトカット機能はOSDから切り替える

 本体背面には、LEDリングライトを搭載。ディスプレーのOSDメニューから色や発光パターンを選択できる。

ディスプレーとスタンドの接合部に円状のLEDが埋め込まれている

LEDはOSDから設定変更が可能

 インターフェースは、DisplayPort 1.4×1、HDMI 2.0×2、ヘッドホン出力×1とシンプルな構成。電源はACアダプターを使用する。

インターフェースはDisplayPort 1.4×1、HDMI 2.0×2、ヘッドホン出力×1

過去記事アーカイブ

2022年
01月
2021年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2020年
01月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2019年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2018年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2017年
01月
03月
05月
06月
07月
09月
10月
11月
2016年
01月
03月
05月
06月
09月
11月
2015年
01月
03月
04月
06月
2014年
05月
06月
09月
10月
11月