このページの本文へ

アスク、LRA触覚モジュール搭載のグローブ型VRデバイス「Prime X Haptic VR」を9月発売予定

2021年08月05日 18時20分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アスクは8月5日、Manus VR製のグローブ型VRデバイス「Prime X Haptic VR」を発表した。

 本製品は、各指に備えたLRA触覚モジュールにより、VR空間でオブジェクトやマテリアルを掴んだ際の触覚を提供することができるグローブ型VRデバイス。独自のフレックスセンサースケルトンと、IMUセンサーによる9DoFでのフィンガートラッキングにも対応している。また、取り外し可能なバッテリーも付属し、最大5時間の連続使用に対応するほか、サードパーティー製のトラッカーを取り付けることができるユニバーサルマウントシステムを採用している。

 接続方式は、有線接続(USB Type-C)と2.4GHzの無線接続。重さはおよそ60gで、発売は9月を予定している。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ