このページの本文へ

キングジム、ラベルライター「テプラ」PROの最上位機種「PRO SR-R980」を発売

2021年08月03日 12時30分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 キングジムは8月27日より、ラベルライター「テプラ」PROの最上位機種として、ラベルライター「テプラ」PRO SR-R980を発売する。

  本製品は従来機種と比較しラベルを印刷する際の無駄な余白を削減したことにより、1本のカートリッジからより多くのラベルが作成可能。

 またテプラPROカートリッジをセットするとテープの種類を自動で識別する機能を追加。それぞれに合わせた印刷フォームや特殊印刷メニューを呼び出せるほか、印刷の速度や濃度、自動カットなど最適な設定で印刷することが可能。

 さらに、連続印刷時にラベルを引き抜くと次のラベルが印刷される「ピック&プリント機能」を搭載。そのほか、360dpi×432dotの高精細大型ヘッドにより、文字を大きくハッキリ印字できるようにもなっている。

 製品サイズはおよそ幅195×奥行252×高さ101mmで、重さはおよそ1260g。価格は4万2000円となる。

 なお、本製品の発売に合わせて、同シリーズ対応のテープカートリッジ「カットラベル・パンドウイット」と「テプラ」PRO専用のシステムトランクSR10Bも発売される。各詳細はこちらから。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン