このページの本文へ

NASAが被曝線量制限の緩和を検討、女性宇宙飛行士の機会開く

2021年07月20日 14時31分更新

文● Neel V. Patel

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

全米アカデミーがNASAに提出した報告書は、宇宙飛行士の放射線被曝線量の新基準を提案している。背景には、NASAの月や火星への新しいミッションに、女性飛行士を参加させたいという強い願いがある。

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ