大型3連ファンを搭載

CFD販売、GeForce RTX 3080 Ti/RTX 3080搭載のゲーム向けビデオカード3モデル

文●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

GeForce RTX 3080 Ti搭載の「GV-N308TEAGLE-12GD」

 シー・エフ・デー販売は7月14日、GIGABYTE製グラフィックボードの新製品として、GeForce RTX 3080 Ti搭載の「GV-N308TEAGLE-12GD」、GeForce RTX 3080搭載の「GV-N3080AORUS X-10GD R2.0」「GV-N3080GAMING OC-10GD R2.0」を発表した。

 GeForce RTX 3080 Ti搭載のGV-N308TEAGLE-12GDは「WINDFORCE 3X冷却システム」を採用し、90mm×2と80mmのオリジナルブレードファン、オルタネイトスピニング、7本の複合銅ヒートパイプ、大型銅板ダイレクトタッチGPU、3Dアクティブファン、スクリーンクーリングにより高効率の放熱を実現したとする。

 コアクロックは1665MHz、メモリークロックは19Gbps、メモリーサイズは12GB、メモリー規格はGDDR6X。出力ポートはDisplayPort 1.4a×3、HDMI 2.1×2を搭載する。実売価格は20万8000円前後の見込みで、7月下旬発売予定。

GeForce RTX 3080搭載の「GV-N3080AORUS X-10GD R2.0」

 GeForce RTX 3080搭載のGV-N3080AORUS X-10GD R2.0は、4年保証対応の「AORUS GAMINGモデル」。115mmと100mmのオリジナルブレードスタックファンを搭載した大型3連ファン「MAX-COVERED クーリングシステム」を搭載する。

 コアクロックは1905MHz、メモリークロックは19Gbps、メモリーサイズは10GB、メモリー規格はGDDR6X。出力ポートはDisplayPort 1.4a×3、HDMI 2.1×2、HDMI 2.0を搭載する。実売価格は16万6100円前後の見込みで、7月下旬発売予定。

GeForce RTX 3080搭載の「GV-N3080GAMING OC-10GD R2.0」

 GeForce RTX 3080搭載のGV-N3080GAMING OC-10GD R2.0は、4年保証にも対応したGAMINGモデル。オリジナルブレード3連ファン「WINDFORCE 3X冷却システム」を搭載する。

 コアクロックは1800MHz、メモリークロックは19Gbps、メモリーサイズは10GB、メモリー規格はGDDR6X、出力ポートはDisplayPort 1.4a×3、HDMI 2.1×2。実売価格は14万5200円前後の見込みで、7月下旬発売予定。

過去記事アーカイブ

2021年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
2020年
01月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2019年
01月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
11月
12月
2017年
08月
2015年
04月
09月
2014年
10月
2010年
01月
02月