このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

モニターを中心にした作業環境構築のススメ

漫画家に優しく、作業効率を上げる4K HDRモニターBenQ「PD2725U」

2021年07月05日 11時00分更新

文● 二瓶朗 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

想像以上に高精細で驚いたという。「モデルは飼っている猫です」

モニター中心の作業環境構築も1つの手だ!

―― 最後に、数週間「PD2725U」を使ってみた全体的な感想を聞かせてください。

筆吉 4Kで作業スペースが広くなるのは作業効率の向上に直結するので大歓迎ですし、資料写真を見るときにもやっぱり4Kだと満足度は高い。そして作画中に拡大しても線の1本1本を精細感たっぷりに表示してくれるので、これまで以上に細やかな作画が可能になりました。

 ……今度は描き込み過ぎて「どこまで描いても終わらない!」なんてことが起きそうで、ちょっぴり怖くもありますが(笑)

―― 実際、「解像度を上げたら完成度はアップしたけれど、そのぶん作業時間が伸びた」という経験を持つ漫画家さんもいらっしゃるようですね。

筆吉 あと、これは漫画家に限らず多くのクリエイターに言えることだと思いますが、作業中は集中して画面を見ることが常なので、眼に優しい、疲れにくいということは大きな利点だと思いました。フィジカルな面でも悪影響が少ないほうが、仕事の効率は良くなるというものでしょう。

 私自身、仕事の効率とか作品のクオリティー追及のためにモニターについて考えるということはあまりなかったのですが、今回「PD2725U」を試用してみて、モニターを中心に作業環境を整え直すのも悪くないのではと思いました。

―― ありがとうございました!

(提供:ベンキュージャパン)

前へ 1 2 3 4 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン