GIGABYTE「AORUS FV43U」

4K/144Hz対応の43型液晶がGIGABYTEからデビューも予約分で完売

文●山県 編集●北村/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 GIGABYTEから、4K/144Hzの映像入力をサポートする43型ゲーミング液晶ディスプレー「AORUS FV43U」が発売された。価格は17万8200円。

4K/144Hzの映像入力をサポートする43型ゲーミング液晶ディスプレー「AORUS FV43U」

 HDMI2.1を搭載し、PlayStation 5やXbox Series X/Sなどの最新コンソールゲーム機での4K 120Hz出力をサポートする43型ゲーミング液晶ディスプレーの新製品(PCでは144Hzまでサポート)。TSUKUMO eX.の店頭では実機のデモも行なわれている。

PlayStation 5やXbox Series X/Sなどの最新コンソールゲーム機にも対応するが、ゲーム機側の仕様で4K 120Hzまでの出力となる

 液晶パネルは量子ドットVA方式で、ハイダイナミックレンジはVESA DisplayHDR 1000認証を取得。モーションブラーを低減する「Aim Stabilizer」や、暗い部分の視認性を高める「Black Equalizer」、独自にカスタマイズした照準を表示できる「AORUS Crosshair」、タイマーやカウンターを表示する「Timer & Counter」などのゲーマー向け機能を搭載する。

入力インターフェースはHDMI2.1×2、DisplayPort1.4×1。USB Type-C接続のノートPC、タブレット、スマートフォンなどと液晶ディスプレーやキーボード、マウスを共有する「KVM機能」も備える

 主なスペックは輝度750cd/m2(通常)/1000cd/m2(ピーク時)、コントラスト比4000:1、視野角は水平/垂直178度。入力インターフェースはHDMI2.1×2、DisplayPort1.4×1。本体サイズは967.2(W)×251.31(D)×638.16(H)mmで、重量は10kg。

 USB Type-C接続のノートPC、タブレット、スマートフォンなどとキーボード、マウスを共有する「KVM機能」も備える。

 販売しているのはパソコンショップ アーク、ツクモパソコン本店、TSUKUMO eX.。ただし全店で初回入荷分は完売している。

【関連サイト】

過去記事アーカイブ

2021年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
2020年
01月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2019年
01月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
11月
12月
2017年
08月
2015年
04月
09月
2014年
10月
2010年
01月
02月