サイン入り台本や原作小説が抽選で当たるTwitterキャンペーンも!

G123「ガールズ&クリーチャーズ」とアニメ「スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました」のコラボイベントが開催

文●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ・『ガールズ&クリーチャーズ』のゲーム開始はコチラ!

 CTWは6月17日から、ゲームサービスG123で配信中のHTML5ゲーム「ガールズ&クリーチャーズ」で、放送中のテレビアニメ「スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました」とのコラボイベントを開催中だ。

 『アズサ』

高原の魔女。ごく普通の社畜OL(27歳)だったが過労死……。女神の計らいで17歳の容姿を持つ不老不死の魔女として異世界に転生する。ある時、スライムを倒しすぎてレベル99になっていることが発覚

 『ライカ』

レッドドラゴンの娘。アズサの住むナンテール州で最強のモンスターと呼ばれていたが、アズサに勝負を挑み敗北。少女の姿となって押し掛け弟子入りした

 『ファルファ』

スライムの精霊(姉)。アズサが倒したスライムの魂が集まって生まれた精霊。同様に実体化した双子の妹のシャルシャに先んじてアズサの元に押し掛け「ママ」と呼んで懐く

 『ハルカラ』

エルフの調薬師。自ら開発した「栄養酒」で大儲けしていたものの、ベルゼブブに狙われアズサの元に助けを求めてやってくる。騒動後そのまま弟子入りすることに

 イベント期間中、コラボ英雄として「アズサ」、 「ライカ」、「ファルファ」、「ハルカラ」が登場する限定ガチャイベントを開催する。また、特殊BOSSとして「ベルゼブブ」が出現。毎日限定任務をクリアするとベルゼブブを英雄として入手できる。

 『ベルゼブブ』

ハエの王と呼ばれる上級魔族。仕事ができるエリートで、魔族の国で農務大臣を務める。ハルカラの作った「栄養酒」を好み、彼女を探してアズサの元までやってきた

 このほか、コラボ期間のみの「限定クエスト」や「時限コラボ英雄育成ランキング競争」などのコラボイベントも開催する。

サイン入り台本や原作小説が当たるTwitterキャンペーンも開催!

 ガールズ&クリーチャーズの公式Twitterでは、コラボを記念したキャンペーンを前半戦と後半戦のふたつに分けて開催する。

 前半戦の期間は6月17日~6月23日まで。ガールズ&クリーチャーズの公式Twitterをフォローのうえ、期間中に該当ツイートをリツイートすると、アニメで声優を務めたメインキャスト8名のサイン入り台本や、ゲーム内で使用出来るアイテム・ビットキャッシュが抽選で合計133名に当たる。

 賞品は、サイン入り台本が12名(第1話〜第12話を各1名)、ビットキャッシュ500円コードが20名、ゲーム内アイテムのダイヤ100個が100名。抽選結果はTwitterのDMで通知される。

 本キャンペーンの賞品であるビットキャッシュは、G123以外のサービスでは利用不可、マイビットキャッシュへのチャージもできないので注意してほしい。有効期限は6月30日23時59分まで。

 後半戦の期間は6月24日~6月30日まで。ゲーム内のコラボイベント「コラボBOSS」を撃破したスクリーンショットを、ハッシュタグ「#ガルスラ」をつけて投稿すると、原作者の森田季節先生のサイン入り原作小説が3名、メインキャスト9名のサイン入りポスターが2名に当たる。抽選結果は後日、当選者にのみDMで通知される。

過去記事アーカイブ

2021年
01月
04月
05月
06月
07月
2020年
04月
05月
06月