QHD解像度の「G27QC A」とフルHD解像度の「G27FC A」

GIGABYTE、応答時間1ms(MPRT)/165Hz駆動に対応する湾曲率1500Rの27型ゲーミングディスプレー2モデル

文●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 GIGABYTEは6月14日、27型ゲーミングディスプレー2モデル「G27QC A」と「G27FC A」を国内で発売すると発表した。両モデルとも、国内正規代理店を通じて6月18日から販売を開始する。

 G27QC Aは、QHD解像度(2560x1440ドット、アスクペクト比16:9)の27型曲面ディスプレー。人間の視野により近い湾曲率1500RのVAパネルを搭載し、より高い没入感を実現したとのこと。応答時間は1ms(MPRT)、リフレッシュレートは165Hzに対応するほか、Adaptive-Sync技術もサポートする。さらに、DCI-P3比88%/sRGB比132%の色域とネイティブ8ビットカラー、HDR表示にも対応し、ゲームはもちろん映画や動画の試聴にも最適とする。

 そのほか、ブラックイコライザー、エイムスタビライザー、ゲームアシストなどの機能も搭載。さらに、ディスプレーの設定をマウス、キーボードで調整できるOSD サイドキック ソフトウェアや、PiP(ピクチャーインピクチャー)/PbP(ピクチャーバイピクチャー)にも対応する。

 インターフェースは、DisplayPort 1.2×1とHDMI 2.0×2などを装備する。スタンドを含む本体サイズ/重さは、およそ幅610.3×奥行き203×高さ531mm/およそ8.75kg。価格は5万2250円。

 G27FC Aは、フルHD解像度(1920×1080ドット、アスクペクト比16:9)の27型曲面ディスプレー。湾曲率1500R、1ms(MPRT)の応答時間、165Hz(OC時170Hz)のリフレッシュレートなど、G27QC Aの機能をほぼ搭載するが、DCI-P3比91%/sRGB比127%の色域、HDR非対応、PiP/PbP非対応といった違いがある。

 インターフェースは、DisplayPort 1.2×1、HDMI 1.4×2などを装備する。スタンドを含む本体サイズ/重さは、およそ幅610.3×奥行き203×高さ531mm/およそ8.9kg。価格は3万9600円。

過去記事アーカイブ

2022年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2021年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2020年
01月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2019年
01月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
11月
12月
2017年
08月
2015年
04月
09月
2014年
10月
2010年
01月
02月