GIGABYTE、コストパフォーマンスに優れた汎用マザーボード「H510M A」

文●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 GIGABYTEは5月31日、H510チップセットを採用するコストパフォーマンスに優れた汎用マザーボード「H510M A」を発表。6月4日に発売する。

 エントリーモデルにあたるマイクロATXの汎用マザーボードで、6+2フェイズのデジタル電源設計、ALC897オーディオ、M.2スロットを備え、背面にはUSB 3.2 Gen.1 Type-C&Type-A、GbE有線LANポートを装備。映像出力はHDMI 1.4とDP 1.2×2を搭載(要対応CPU)、PS/2ポートやCOMピンヘッダーなども装備する。

 実売価格は1万1000円前後の見込み。

■関連サイト

過去記事アーカイブ

2021年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
2020年
01月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2019年
01月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
11月
12月
2017年
08月
2015年
04月
09月
2014年
10月
2010年
01月
02月