このページの本文へ

サードウェーブ、GALLERIA Xシリーズのデスクトップ製品に搭載するメインストレージを、1TB NVMe SSD標準搭載へと​大容量化

2021年05月28日 17時20分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 サードウェーブは5月27日より、ゲーミングPC GALLERIA Xシリーズのデスクトップ製品に搭載するメインストレージを、1TB NVMe SSD標準搭載へと変更し全国の「ドスパラ」各店舗、およびドスパラ通販サイトにて、販売を開始した。

 新たに搭載されるSSDは、これまでのおよそ2倍の容量となる1TB。

 接続規格は、高速なPCI Expressを用いるNVMeを引き続き採用。従来同様の高速なレスポンスはそのままに、容量が増えたことによって、複数の大容量データ保存に効果を発揮するという。

 対象製品(GALLERIA Xシリーズ)は以下の通り。

インテルCore i7搭載製品
GALLERIA XA7C-R37 第11世代Core搭載/GALLERIA XA7C-R36 第11世代Core搭載/GALLERIA XA7C-R39 H570搭載/GALLERIA XA7C-R38 H570搭載/GALLERIA XA7C-R37 H570搭載/GALLERIA XA7C-R36 H570搭載

AMD Ryzen 7 搭載製品
GALLERIA XA7R-R39/GALLERIA XA7R-R38/GALLERIA XA7R-R37/GALLERIA XA7R-R36/GALLERIA XA7R-G60S/GALLERIA XA7R-67XT

AMD Ryzen 5 搭載製品
GALLERIA XA5R-R37/GALLERIA XA5R-R36

 なお対応モデルは順次、追加される予定。詳細はこちらより。

■関連サイト

カテゴリートップへ

関連サイト
コンテンツ