GIGABYTE製Radeon RX 6900 XT搭載の水冷ブロック一体型モデルなどグラフィックボード2モデル、6月上旬発売

文●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 シー・エフ・デー販売は5月28日、GIGABYTEブランドからRadeon RX 6900 XT搭載の水冷ブロック一体型モデル「GV-R69XTAORUSX WB-16GD」と、GeForce RTX 3060搭載で80mmのオリジナルブレードファンを備えた高冷却「WINDFORCE 3X クーリングシステム」を搭載した「GV-N3060GAMING OC-12GD R2.0」の2モデルを6月上旬に発売すると発表した。

 GV-R69XTAORUSX WB-16GDは、コアクロックが最大2525MHz(Boost Clock時)で、メモリークロックが16Gbpsでメモリーサイズが16GB、出力がDisplayPort 1.4a×2、HDMI 2.1×2。実売価格は29万7000円前後の見込み。

GV-R69XTAORUSX WB-16GD

 GV-N3060GAMING OC-12GD R2.0は、コアクロックが1837MHz、メモリークロックが15Gbps、メモリーサイズが12GB、出力がDisplayPort 1.4a×2、HDMI 2.1×2。実売価格は7万4800円前後の見込み。

GV-N3060GAMING OC-12GD R2.0

過去記事アーカイブ

2021年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
2020年
01月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2019年
01月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
11月
12月
2017年
08月
2015年
04月
09月
2014年
10月
2010年
01月
02月