このページの本文へ

「Yahoo!天気・災害」「Yahoo!防災速報」、大雨などの災害避難時における避難情報の表示を変更

2021年05月27日 18時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ヤフーは5月27日、「Yahoo!天気・災害」(PC版、スマホブラウザー版)、「Yahoo!防災速報」(iOS版、Android版)などのサービスにて、大雨といった災害避難時における避難情報の表示を変更したと発表した。

 これは内閣府の「避難情報に関するガイドライン」に対応したもので、内閣府では住民への避難情報をわかりやすくするため「避難勧告等に関するガイドライン」から「避難情報に関するガイドライン」に改定。自治体から発令される避難情報を5月20日より変更した。改定では、これまでの警戒レベル4「避難指示(緊急)」「避難勧告」は、意味の違いがわかりにくいという課題があったことから「避難指示」に一本化され、警戒レベル3「避難準備・高齢者等避難開始」は「高齢者等避難」、警戒レベル5「災害発生情報」は「緊急安全確保」へ変更されている。

 また、「Yahoo!天気・災害」は、近年の大雨災害の増加を踏まえ、警戒レベルが発令・解除されている市区町村を確認しやすくなるよう避難情報ページの表示方法を変更。表示を都道府県ごとに整理してユーザーにとって確認しやすいページになるよう変更した。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン