このページの本文へ

最大解像度3264×2448ドット対応のウェブカメラが5980円!

2021年05月27日 10時00分更新

文● 鈴鹿 廻 編集● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 FFF SMART LIFE CONNECTEDから、最大解像度3264×2448ドットに対応したUSB接続のウェブカメラ「FFF-WCAM8M」が発売された。販売しているのはPREMIUM STAGE ジャンク通り店で価格は5980円。

最大解像度3264×2448ドットに対応したUSB接続のウェブカメラ「FFF-WCAM8M」

 最大解像度3264×2448ドット(800万画素)に対応したUSB接続のウェブカメラ。インターフェースはUSB 2.0。ステレオマイクを内蔵しているほか、広角レンズを採用するため多人数のTV会議にもオススメとしている。また光補正機能を備えていおり、正面条件に合わせて微調整できる。

動作状況が分かるアクセスランプも搭載

 そのほか、最大フレームレートは30fps(フルHD時)。対応OSはWindows 10(Version 1909)以降/macOS 10.15以降。サイズは71.3(W)×69(D)×49(H)mm(マウントをたたんだ状態)、重量約119g(ケーブルを含む)。

マウントには三脚用のネジ穴も用意されている

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン