このページの本文へ

アイ・オー・データ、コンパクトで持ち運びにも便利なUSB 3.2 Gen 1対応のポータブルSSD「カクうす」を発売

2021年05月19日 17時30分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アイ・オー・データは5月19日、USB 3.2 Gen 1対応のポータブルSSD「カクうす」(SSPL-UTシリーズ)を5月末より発売することを発表した。

 SSDはHDDに比べて転送速度が速く、パソコンのデータ移行などがスムーズに行なえるほか、ゲームのロード時間が高速になったりと、様々な場面で利用できる。

 また手のひらほどのコンパクトサイズで、耐衝撃性も備えているので、持ち運びにも便利な作りとなっている。

  サイズはおよそ幅75×奥行75×高さ10mmで、重量はおよそ47g。カラーはビターブラック/ミルクホワイト/ラズベリーレッドの3色展開。

 容量/価格は3色共通で、250GB/8360円、500GB/1万2650円、1TB/2万2440円、2TB/4万3340円となる。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン