このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 次へ

セブンアールジャパンの西川氏、中嶋氏とMSIの新宅氏、冨原氏にインタビュー

今度はセブンアール×MSI! “質実剛健”な人気マザー「MEG X570 UNIFY」とビデオカード採用の「ZEFT R33 UNIFY」の魅力に迫る!

2021年05月21日 11時00分更新

文● 宮崎真一 編集●八尋/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ーーZEFT R33 UNIFYですが、価格はいくらぐらいなんでしょうか?

西川氏:47万580円からとなっています。

中嶋氏:PCを自作する場合、マザーボードやビデオカードを購入してきて、それを組み立てるといった流れになるかと思います。ですが、現在の市場では、製品によっては品薄なものもあり、ほしいものをなかなかそろえ難い状況になっているといっていいと思います。MSIさんでそろえたいのにショップに売ってないと嘆いている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 そこで、弊社ではMSIさんでそろえたZEFT R33 UNIFYをご用意しました。ちょっと値は張りますが、その分高性能なモデルに仕上がっていますので、一考していただければ幸いです。

パーツショップの店頭ではメーカーにこだわってパーツ選びすることが難しくなっていると語る中嶋氏

ーー将来的にほかのパーツもMSI製でそろえることはありますか?

新宅氏:弊社は、キーボードやマウス、ケース、電源ユニットなど、いろいろなジャンルに手を広げていまして、ユーザーさんにマザーボードやビデオカードに合わせて使っていただければありがたいですね。

中嶋氏:過去の記事をもし見ていただてるのであれば非常にうれしい限りですが、弊社は市場での人気製品を搭載したパソコンだけでなく、定番ではございませんが、こだわったコンセプトや仕様のパソコンを手掛けてきました。

 お客様からの声が多ければ、今回のコンセプトだけでなく、全部MSIでそろえたマシンもやってみたいですね。さらに、今回のZEFT R33 UNIFYは、数に限りはあるのですが、特典としてMSIさんのキーボートとマウスが付属します。MSIさんの別のモデルになりますが、キーボードとマウスセットの取りあついも始めましたので、これからゲームを始めたいお客様はBTOでの追加をオススメしたいですね。

ZEFT R33 UNIFYの購入者を対象に、数量限定でMSI製のゲーミングキーボードとマウスをプレゼントする

 MEG X570 UNIFYの人気から始まったという今回のコンセプトモデル。BTOでわざわざMEG X570 UNIFYに変更するユーザーが多かったというから、その人気は折り紙付きだ。今回、採用するパソコンや光るメモリーモジュールなど、セブンアールジャパンはMSIの製品のイメージを、マシンに反映することに注力している印象を受けた。中嶋氏のいうとおり、現在の市場でMSIの製品でそろえてパーツを購入することはなかなかに難しく、そういった点でも、このZEFT R33 UNIFYは一考の価値ありだ。

(提供:セブンアールジャパン)

前へ 1 2 3 4 5 次へ

カテゴリートップへ