このページの本文へ

ハーマンインターナショナルから

難聴防止! JBLの子供向けヘッドホン「JR310」と「JR310BT」が発売

2021年05月13日 15時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ハーマンインターナショナルは5月13日、オーディオブランド「JBL」の「JR310」、「JR310BT」を5月21日に発売することを発表した。

 2017年に発売した子ども向けヘッドホン「JRシリーズ」の後継モデルとして発売する両モデル。

 共通特長として、ヘッドホン難聴のリスクを低減するため、ボリュームを常に85dB未満に制限しているほか、耳が痛くなりにくい柔らかなクッション材をヘッドバンドとイヤーパッドに装備。

JR310

 ワイヤードタイプのJR310では、コード上にあるコントローラーの操作ボタンで着信時の受話ができ、ハンズフリーの設計となっている。またBluetooth接続によるワイヤレスタイプのJR310BTは本体のイヤーカップ部分に操作ボタンを搭載している。

JBL JR 310BT

 加えてJR310BTは、連続再生時間が前モデルの最大およそ12時間からおよそ30時間に大幅アップデート。急速充電機能も搭載し、充電開始からおよそ10分でおよそ2時間分の充電が可能となった。

 カラーはJR310が「レッド/ブルー」と「ライトブルー/ピンク」の2色展開。JR310BTが先述の2色に「グリーン」を加えた全3色となっている。価格はオープンプライスで、公式通販サイトでの価格はJR310が2780円、JR310BTが5480円。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン