• Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

リリース開始は2021年~2022年の予定

『ディビジョン』の世界を舞台にした基本無料プレイタイトルが発表!日本での配信は未定

2021年05月07日 18時40分更新

文● Zenon/ASCII

 ユービーアイソフトは5月7日、『ディビジョン』の世界を舞台にした新しい基本無料プレイタイトル『Tom Clancy’s The Division: Heartland』を発表した。

 プラットフォームはPlayStation、Xbox、クラウドなどを対象として、2021年~2022年にプレイ開始予定。さらに、モバイル版の配信も予定しているという。

 ただし、現時点では『Tom Clancy’s The Division: Heartland』とモバイル版のどちらも、日本での配信は未定だ。

 また、『ディビジョン2』において、2021年後半に新たなコンテンツアップデートを予定していると発表。続報に期待しよう。

以下、リリースより。

『ディビジョン』シリーズの世界は
さらに拡張されていきます

 2016年発売の『ディビジョン』はUbisoftのゲームタイトルにおけるいくつもの記録を塗り替え、『ディビジョン2』は2019年で最も成功したゲームの1つとなりました。2020年に配信した『ディビジョン2』拡張コンテンツ「ウォーロード オブ ニューヨーク」はシリーズ史上最大のアクティブ数となりました。

Ubisoft EMEAエグゼクティブディレクター、アラン・コア氏:

 「この5年で、『ディビジョン』はユービーアイソフトの野心的な新規プロジェクトから4000万人以上のプレイヤーを抱える一大シリーズへと成長しました。この素晴らしいシリーズと世界を作り上げてくれたチームを、とても誇りに思います。これからも『ディビジョン』シリーズのファンの方、新しくこのシリーズを知ってくださる方のどちらも楽しめるようなコンテンツを開発していきたいと思います」

 このシリーズをより大きなものにしていくため、Ubisoftは『ディビジョン』の世界を舞台にした新たな基本無料プレイタイトル『Tom Clancy’s The Division: Heartland』(日本配信未定)を発表します。

 リードスタジオはトム・クランシーシリーズや『ディビジョン』『ディビジョン2』に関わってきたRed Storm Entertainmentです。『Tom Clancy’s The Division: Heartland』は、新規タイトルとしてPlayStation、Xbox、クラウドなど各種プラットフォームにて2021年~2022年にプレイ開始予定です。そして、『ディビジョン』シリーズをより多くの皆様にお楽しみいただけるように、モバイル版の配信も予定しています。これらの続報は後日発表させていただきます。

※『Tom Clancy’s The Division: Heartland』とモバイル版のどちらも、現時点では日本での配信は未定です

 最後に、『ディビジョン2』では、2021年後半に新たなコンテンツアップデートを予定しています。MassiveスタジオがBucharestスタジオとともにこの新コンテンツの開発に取り組んでいます。このアップデートでは新たなゲームモードや、ビルドの種類や生存率を増やすことにより、エージェントは新たな厳選をすることになるでしょう。詳細は続報をお待ちください。

 『ディビジョン』はさまざまな媒体でユーザーの皆様にコンテンツを提供します。すでに発表いたしましたジェシカ・チャスティンさんとジェイク・ジレンホールさん主演の映画をNetflixと共同制作中です。原作ゲームにインスパイアされたこの映画は、ローソン・マーシャル・サーバーさんが監督を務めることになります。

 さらにはAconyteによって出版予定の小説も発表いたします。この小説の舞台は『ディビジョン2』の後の世界でアウトブレイクがアメリカのさまざまな地域でどのような影響を与えたのか、そしてその中でエージェントが物資のルートを確保するため戦っていく様子を描いています。

※小説の日本での展開は現時点で未定ですが、アップデートがあり次第ご報告します。

この記事をシェアしよう

ASCII.jpの最新情報を購読しよう